静かな日々の階段を昇る

日々のニュースに対して独自の見解を述べたいと思います。

宮迫博之 闇営業メンバー一覧とギャラ一覧。みんなが悪いと思う。

f:id:taroyamada19820721:20210405205008j:plain

 

 

こんにちわ。

 

何かとYouTubeで話題になっている宮迫博之ですが、

彼の動画は賛否が真っ二つに割れるのが特徴かと思います。

 

 

 

嫌いな人は生理的に受け付けない。

熱烈な固定ファンも存在している、といったような。

 

 

ちなみに私はそのどちらにも属していません。

嫁は一切受け付けないようです。

 

 

 

今回は宮迫博之の吉本を退社するに至った闇営業問題、

そして闇営業問題の他のメンバー。

 

そして闇営業で得ていたギャラなどに改めて注目してみました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

千原ジュニア宮迫博之に放った言葉

宮迫博之YouTubeは大物をゲストに呼んでトークするという、

芸人ではよくあるパターンの動画もあります。

 

 

 

最近では紳助もゲストで呼ばれていたみたいですね。

あの人は本当に反社勢力との関わり以来、

全くメディアに出てこなくなりました。

 

 

 

そしてそれを貫いています。宮迫博之の動画に出てきたのも、

おそらく宮迫博之が話題集めにしつこかったのでしょう・・・

 

 

 

最近千原ジュニア宮迫博之YouTubeに呼ばれた時に、

 

 

「他の闇営業メンバーも動画にYouTubeに呼んでやって欲しい」

 

 

 

という声を宮迫博之にかけたそうです。

 

 

 

宮迫博之はその時苦しい表情をしていたそうです。

確かに面白い企画ではないですか。

 

 

 

闇営業オールスターズみたいな動画作れば再生数稼げそう(笑)

 

 

 

 

その千原ジュニアの言葉の意味はどういう事なのかというと、

闇営業問題で生活が立ちいかなくなったものがいる中で、

宮迫博之だけがYouTubeで成功しているように見えるので、

他のメンバーが可哀そうだ、という意味が込められているのかな、と。

 

 

 

あなたは圧倒的な知名度を利用して動画で収入を得ていますが、

ほかのメンバーも助けてやってもらえませんか、という意味だったと思うのです。

 

 

 

そもそも千原ジュニアより宮迫博之の方が先輩だったことが一番の驚きでしたけど。

 

 

 

 

そこで次の章ではその闇営業メンバーをピックアップしていきたいと思います。

 

 

 

宮迫博之 闇営業メンバー一覧

以下が宮迫博之と一緒に闇営業メンバーに参画していた方々です。

 

 

まず吉本メンバーだけでいくと、

  1. 宮迫博之(雨上がり決死隊)
  2. 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
  3. レイザーラモンHG(レイザーラモン)
  4. 福島善成(ガリットチュウ)
  5. ディエゴ(ストロベビー)
  6. 木村卓寛(天津)
  7. ムーディ勝山
  8. くまだまさし
  9. パンチ浜崎(ざ・パンチ)
  10. 2700
  11. スリムクラブ

 

 

以上11組ですが、コンビいますので人数的には13名となります。

 

 

 

私事ではありますが・・・・

天津木村と、今回裏で仕事を斡旋していて芸能界を引退した空手家入江。

 

 

実は実結婚式の2次会で会ったことがあります。

 

 

 

 

昔の仕事場の社長が建設会社社長と繋がってまして、

その建設会社社長が紳助と繋がってたんで、

その関係で結婚式となると余興で芸人を呼んでくれてたんです。

 

 

 

もしかしてあれも全部闇営業だったのかな~と思う今日この頃であります。

 

 

ギャラも聞いたんですけど、10万~そこそだったと思います。

正直高くはないですね。これ内緒ですよ。

 

 

 

 

話は戻ります。

 

 

 

今回問題になった闇営業問題で、吉本以外のメンバーが

ザブングルでしたね。

 

 

 

ザブングルの松尾さん、アメトークなんかでも活躍されてましたけど、

今回引退をされてしまいました。

非常に残念です。

 

 

 

もしかしたら今回の事がずっと尾を引いていたのかもしれません・・・

 

 

 

 

宮迫博之闇営業問題・肝心のギャラは?

 

ニュースとして話題になっていた当時の闇営業でのギャラに関して、

正確な数字が出ているものがありましたので、

取り上げてみることにしました。

 

先程の一覧を使って再度一覧にしたいと思います。

こちらです。

 

  1. 宮迫博之(雨上がり決死隊)     ・・・100万円
  2. 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)  ・・・50万円
  3. レイザーラモンHG(レイザーラモン) ・・・10万円
  4. 福島善成(ガリットチュウ)      ・・・3万円
  5. ディエゴ(ストロベビー)       ・・・3万円
  6. 木村卓寛(天津)           ・・・3万円
  7. ムーディ勝山            ・・・3万円 
  8. くまだまさし            ・・・3万円
  9. パンチ浜崎(ざ・パンチ)       ・・・3万円 
  10. 2700              ・・・6万円
  11. スリムクラブ            ・・・15万円

 

ザブングル               ・・・15万円

 

※コンビは二人合わせての金額

 

 

 

 

しかし、これは芸人の格差を表していると思いませんか?

トップの宮迫博之は100万円。

2位の田村亮でさえ50万円。

 

 

その他は3万円ですよ。

 

 

 

そして割と中堅クラスのスリムクラブザブングルでさえ一人7万5千円です。

 

 

 

この数値に芸人界の闇を感じますね。

こうでもしないと食っていけない世界なのかもしれません。

かと言って闇営業を肯定することはあり得ないのですが。

 

 

 

もしかしたら、芸人からすれば3万円でも事務所を挟まないので

嬉しいのかもしれません。

 

吉本の新人芸人とか1回のギャラ1000円満たないとか聞きますし、

3万円現金で貰えるって実は高額なのかもしれません。

 

 

 

宮迫博之 闇営業何が問題なのか?

 

さて、闇営業問題で何が問題なのか?ですが、

大きく分けて2つのポイントがあると思います。

以下です。

 

  1. 反社との付き合いがある
  2. 事務所を通さずに現金払いのため、納税しているか分からない

 

 

当時明らかになった分のギャラだけで、

芸人側には合計200万ほどが支払われていたわけですが、

 

吉本側としては計数百万円のNPO法人などに寄付を行い、

芸人達の禊を済まそうとしましたが、

本当の問題はそこではありません。

 

 

 

個人的に貰ったギャラをしっかり所得として申告しているのかどうかです。

 

 

特に宮迫や、田村亮なんかは高額なギャラを貰っているわけで、

これがそのままポッケナイナイなら大きな問題ですね。

 

 

下手すると脱税とかに問われる話ですから。

 

 

 

当時の件でそのような大きな問題になっていないということは、

しっかり申告して納税したか、もしくはばれていない分をうやむやにしたかです。

 

 

 

 

前者であってほしい所です。

 

 

 

 

そして一番危ぶまれる所が反社の存在ですね。

紳助のせいで芸人が反社と繋がっているイメージがついてしまいましたから、

芸能界もイメージアップに必死だと思います。

 

 

 

そんな中での反社の結婚式に参加の証拠画像みたいなのが出てきて、

完全にアウトだったと思います。

 

 

 

というわけで諸々の事情があり、

一番高額なギャラを貰っていた宮迫博之が責任を取ったような形で吉本を辞めていきましたが、

 

この件のおかげで芸人の待遇が良くなったケースもあるので、

悪いことばかりではなかったということかもしれません。

 

 

 

 

というわけで、今回は宮迫博之の闇営業メンバーについて語りました。

宮迫以外のメンバーが陽の目を見る時は来るのか?

長い時間が必要かもしれません・・・

 

スポンサードリンク