静かな日々の階段を昇る

日々のニュースに対して独自の見解を述べたいと思います。

プラストークン復活に向けてするべきこと

こんにちわ。

 

たまにプラストークンの事を書こうと思います。

全く興味のない方は読まなくて大丈夫です。

 

 

仮想通貨案件ですが、

あなたがプラストークンの事を全く知らなくて少しでも興味があるなら、

以下の記事をご参照ください。

www.sizukanahibinokaidan.com

www.sizukanahibinokaidan.com

 

上記記事を読んで頂ければそれなりに理解出来ると言います。

 

 

 

超ざっくり申し上げると、

「中国の仮想通貨の大掛かりな詐欺疑惑のある投資案件」ですね(笑)

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

プラストークンの復活はどうなった?

 

私は前回書いた記事でも、

もはやプラストークンの復活は気にしないとの話をしました。

 

 

正直待っている時間がもったいないと思ったからです。

毎日毎日プラストークン関連の情報を漁り、

自分にとって都合のいい情報を聞きつけては一喜一憂する毎日に疲れたからです。

 

 

もし帰ってこれば超絶ラッキーくらいに考えておけば心も健康です。

 

 

因みにプラストークンはオープンの兆しは見せていません。

この案件は中国共産党ががっつり関与していますんで、

彼らのゴーサインが出ないとオープンはしません。

 

 

 

 

逆に実はオープンせずに終わりなんていうパターンもあり得ると私は思っています。

理由は?

 

中国共産党が絡んでいるからですよ(笑)

 

 

 

 

 

プラストークンに魅せられて全財産拘束中の人物の話

 

 

身近にこんなやばい人がいるのか、

同情するわって話を一つしておきます。

 

 

 

 

プラストークン関連の知り合いの「知り合い」にこんな方がいます。

おそらく韓国人かとは思うのですが、

プラストークンに全財産をつぎ込んだ人の話ですね。

 

 

 

私の身近(出会ったことはないという意味)にはこういう人はいないのですが、

この韓国人の方は結構な額を突っ込んでいたらしく、

 

 

何とかプラストークンに投資した仮想通貨を取り返せないかと情報を探っていたそうですが、

ある日、このプラストークンが復活するとの情報を聞きつけ、

中国国内・韓国国内でもその世論が高まってきたことを受け、

何と、復活する前に仕事を辞めてしまったそうです。

 

 

 

 

現状仮想通貨市場はあり得ないほどの好景気で、

この記事を書いている最中もビットコインは680万円程度。

イーサリアムも26万リップルも190円前後となっています。

 

f:id:taroyamada19820721:20210415220407j:plain

ビットフライヤー4月15日22時

 

 

 

 

この状態でプラストークンが復活するとなると、

プラストークンに投資していた方は一気に億万長者に返り咲く可能性があります。

 

 

 

 

この私の知り合いの知り合いの韓国人の方もそんな一人で、

最近の仮想通貨爆上げ相場と、プラストークンの復活を信じて仕事を辞めてしまいました。

 

 

 

それから数か月~半年。未だにプラストークンは復活していません。

 

 

 

 

ここからの話は想像できるでしょうが、その韓国人の方がどうなったかは想像に難くないと思います。

 

 

 

 

 

仕事を失い、家のローン・カードローンの支払いは滞り、

光熱費まで支払いが滞るほどに生活が困窮し、

毎日日雇い労働の日々を過ごしているそうです。

 

 

 

 

これがプラストークンに全財産を全振りした人の末路です。

後で苦労した分お金は帰ってくる可能性はありますが、

たかが一つの中国の投資案件に妄信したつけが回ってきたと言っていいでしょう。

 

 

 

 

私はこのようになりたくはありません。

 

 

 

 

どうやら中国国内では徐々に銀行を通じてアプリを登録し、

選ばれた人間からデジタル人民元の決済のテストを通じて、

流通の準備を進めているそうですが、

未だにプラストークンが復活するとの情報は入ってきていません。

 

 

 

 

全くアナウンスがないのが現状なので、

もはやここまで来たら、プラストークンを頼りにすることは出来ません。

 

 

 

自分自身も先に進まなければいけませんので。

そういう意味を込めて最近はブログに勤しんでおります。

 

 

たまにプラストークンに関する記事を書いていますので良ければ寄っていってください。

カテゴリーの欄からプラストークンをクリックすればいつでも読めます。

 

 

 

プラストークン復活に向けてするべきこと

 

タイトルにも書きましたが、プラストークンに向けてするべきこと。

それは「待たない」こと。これしかないと思います。

 

 

 

正直オープンを待ちわびて、オープン後にすることを考えても、

いざ待たされ過ぎると絶望がやってくるだけなので。

 

 

 

私達に出来る事は待たずに自分の仕事をしっかりこなすことだけです。

しっかりと日々の生活を送って、気長に待ちましょう。

 

それでオープンの日を迎えられればラッキーということですね。

 

 

 

P.S

 

情報というのは誰から手に入れるかで決まる。

 

 

これはこういう界隈の方がよく言うセリフですね。

「何を教わるかではなく、誰に教わるか」だと。

 

 

 

暗号通貨投資の世界でも誰からの紹介で始めたかで決まるってよく言う輩がいますが、

これは詐欺の常套句だと思った方がいいです。

 

 

 

これは情報商材の世界でもあると私は思っていて、

このセリフを使って詐欺まがいのことをやっている事はよくあります。

Twitter界隈でも結構いますね。

気を付けていきましょう。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

スポンサードリンク